EN JP CN

リリースノート

リリースノート
このトピックの内容:

このリリースノートは、Klocwork 2017.2をカバーしています。

制限事項 というセクションに項目を移動し、リリースノートを承認しました。また、複数の項目をトラブルシューティングのトピックに移動しました。

移行に影響を与える変更

このセクションでは、前バージョンから Klocwork データを移行する方法に影響を与える製品の変更点について詳しく説明します。アップグレードに関する一般的な情報ついては、前バージョンからのアップグレードを参照してください。

ライセンスの変更

11.x ライセンスは、Klocwork 2017.2 と互換性がありません。最新バージョンの製品を使用するには、新しいライセンスが必要です。ライセンス入手に関しては、license@roguewave.com 宛てお問い合わせください。Klocwork 2017 以降、FlexNet Publisher のバージョンもアップグレードしました。詳細については、Klocwork 2017.1 の新機能 を参照してください。

無効化されたチェッカー

projects_root ディレクトリを移行する場合は、最初の統合ビルド解析の前に、以前のリリースと同じチェッカー設定があることを確認してください。

Visual Studio 2017 のヘルプ

Visual Studio 2017 以降、ヘルプビューアーコンポーネントはデフォルトではもはやインストールされなくなったため、インストール時に明示的に選択する必要があります。Klocwork extension for Visual Studio のインストールを試みても、このコンポーネントをインストールしていないと、ローカルヘルプをインストールできないため、エラーが発生します。詳細については、Klocwork Help registration could not acquire the location of the Help Viewer (Klocwork ヘルプ登録でヘルプビューアーの場所を取得できません) を参照してください。

Kwvcprojparser は Visual Studio 2017 ではサポートされていません

kwvcprojparser コマンドは、コマンドラインからビルドされた Visual Studio 2017 プロジェクトではサポートされていません。

回避策: kwinject コマンドを使用して、build specification (ビルドスペック) を作成します。

Jack ツールチェーンを使用した Android N の Java 解析

Jack コンパイラを使用して Android N をビルドするとき、Klocwork Java 解析に必要な jar ファイルの一部がビルドプロセス中に生成されません。このため、kwbuildproject で分析結果の精度に影響を及ぼす "Unresolved import"、"Unresolved method"、および "Unresolved name" セマンティックエラーが発生します。

回避策: Klocwork カスタマーサポートのチケットを起票します。カスタマーサポートから、分析に必要な jar ファイルを生成できるスクリプトを提供いたします。kwinject コマンドの実行後、および kwbuildproject コマンドの実行前にスクリプトを実行します。