EN JP CN

Java 統合ビルド解析 - チートシート

Java 統合ビルド解析 - チートシート
統合ビルド解析...
  • ソフトウェアプロジェクトの現在の状態のスナップショットを提供します。解析を実行した後、検出された指摘とレポートは Klocwork Static Code Analysis で使用できます。
  • 組織での connected desktop (コネクテッドデスクトップ) の確立における最初のステップです。
最初の解析
  1. 次のように入力してプロジェクトを作成します。
    kwadmin --url http://server2:8080/ create-project my_project
  2. 次のように入力してビルド設定をキャプチャします。
    kwant [ant_options]
  3. 次のように入力してプロジェクトを解析します。
    kwbuildproject --url http://server2:8080/my_project --tables-directory /my_tables kwinject.out
  4. データベースをロードします。
    kwadmin --url http://server2:8080/ load my_project /my_tables

詳細: Java 統合ビルド解析の実行

次の解析
最初の解析以降は、増分解析を使用することができます。
重要: 増分解析を活用するため、テーブルディレクトリを削除しないでください。
  1. ビルド設定を更新します。
    kwant --output <file> [ant_options]
  2. 増分解析を実行します。
    kwbuildproject --url http://server2:8080/my_project --tables-directory /my_tables --incremental kwinject.out
  3. データベースをロードします。
    kwadmin --url http://server2:8080/ load my_project /my_tables
詳細: Java 統合ビルド解析の実行
注: クリーンビルド (ソースファイルの完全再ビルド) を実行するときは常に、完全ビルド解析を実行してください。