EN JP CN

コードレビュー

コードレビュー

Klocwork Code Review は柔軟性のある使用しやすいコードレビューツールで、レビュープロセスを簡略化します。すべての規模の開発チーム用に設計された Code Review は、デベロッパーのワークフローに適応し、コードレビューが効率的で高速になります。

Code Review は、次に使用できます:
  • SCM にコミットする前か後のいずれかの時点でのコードレビューの作成、
  • Visual Studio、Eclipse、IntelliJ IDEA などの IDE か、またはコマンドラインからのコードレビューの作成、
  • 既存のコードレビューを新しいレビジョンにアップデートして、アクションをフォロー、
  • 必要性またはオプションベースでレビュー担当者を招待、
  • ユーザー、チーム、コンポーネントに従って、カスタムフィードを作成

ワークフローの選択

開発プロセスの一部として、デベロッパーがコードを送信する前か後のいずれかの時点でコードレビューの実行を選択できます。ワークフローは自由に選択できます。Code Review には、チェックイン前のコードレビューを実施するポリシーの仕組みはありません。Code Review が既存の開発プロセスに適切かどうかについてのディスカッションについては、レビューの送信 を参照してください。

ワークフローを選択したら、次を確認してください:

連動 Klocwork Code Review

Code Review は、組織の役割に関わらず、シンプルで簡単に使用できます。
  • コードレビューを送信すると、コードベースにアップデートを追跡するフィードをセットアップできます。フィードは、デベロッパーが行っていることについての最新情報を維持するのに役立ちます。接続したままにすることに関する詳細については、での変更の通知の取得 Klocwork を参照してください。
  • データの視覚化をより上手に実行するためのレポートを作成できます。詳細については、レポートの作成 Code Reviewを参照してください。
  • コードレビューを作成したら、適切な人がアクセス権をもつことを確認することをお勧めします。レビューが適切なフィードに表示されることを確認するには、コードレビューへの参加者の招待 を参照してください。
  • レビュー担当者は、コードにコメントし、コードレビューを承認するか拒否するかの最終責任者です。コードレビューを実行する方法の詳細については、コードレビューでのコメントの追加およびアクションの割り当て を参照してください。コードをレビューしてコメントした後にどうするかを確認するには、コードレビューの承認または拒否 を参照してください。

設定と管理 Code Review

次の詳細については、Code Review 管理ガイド を参照してください。
  • パーミッションポリシーの設定
  • 既存のサーバーからのコードレビューのインポート
  • 電子メール通知の設定
  • デスクトッププラグインのインストール