EN JP CN

C/C++ プロジェクト用の build specification template (ビルドスペックテンプレート) の作成

C/C++ プロジェクト用の build specification template (ビルドスペックテンプレート) の作成

C/C++ プロジェクト用の build specification template (ビルドスペックテンプレート) を作成するには:

--variable (-V) オプションと --output(-o) オプションを使用してビルドコマンドで kwinject を実行します。

kwinject --variable <variable>=<string> --output <file>.tpl <build-command>

フィールド

  • <variable> は、文字で始まり、英数字とアンダースコア文字を含む固有の文字列である必要があります。
  • <string> はディレクトリパスです。
  • 出力ファイルには拡張子 .tplが必要です。
  • <build-command> は make などのビルドコマンドです。

たとえば、次のようになります。

kwinject -V SRCROOT=/builds/nightly/foosystem -o buildspec.tpl make

この例では、/builds/nightly/foosystem は build specification template (ビルドスペックテンプレート) ですべて %(SRCROOT) に置換されます。

出力 build specification template (ビルドスペックテンプレート) からのコンパイル行の例:

compile;%(SRCROOT);/usr/bin/cc|c;%(SRCROOT)/obj/src.o;src/src.c.c;-Iinclude

build specification template (ビルドスペックテンプレート) の使用方法については、次のリンクのいずれかを選択してください。