EN JP CN

Java KAST チェッカーの構造

Java KAST チェッカーの構造
kwcreatechecker --language java --type kast --code <CHECKER.NAME>

このコマンドはチェッカーディレクトリに 4 つのファイルを作成します。ディレクトリ名は --code オプションによって指定します。 これは必須です。

4 つのファイルは次のとおりです。

注: --kast-library オプションを使用した場合、次の追加ファイルが作成されます。