EN JP CN

ビューの詳細

ビューの詳細

ビューとは、プロジェクトの欠陥解析とレポートで確認したい項目を表示する方法であると考えてください。

通常は、すべての解析を確認するわけではなく、自分が担当しているコードの欠陥のみ、または最重要の欠陥や、前回の解析実行から修正された欠陥の数を確認します。サードパーティのコードやテストコードの欠陥も見る必要はないでしょう。

各プロジェクトについて複数のビューを簡単に設定して、それらをチームで共有できます。

注: 'grouping' キーワードは、ビューではサポートされていません。

ビューは、1 つまたは複数のキーワードや値から成る検索文字列にすぎません。たとえば、重要度が最も高い欠陥のみを表示する場合は、この文字列を次のように使用してビューを作成します。

severity:1

ビューを設定したら、検出された指摘やレポートを、そのビューを通して見ることができます。

この例では、指摘に移動すると、重要度 1 の欠陥だけが表示されます。検索を実行した場合 (たとえば NPD)、現在のビュー内のみから結果が返されます (すなわち、重要度 1 の NPD 欠陥)。レポートの場合も同様で、現在のビューのみのデータがレポートに含まれます。

プロジェクトのビューはいつでも簡単に切り替えることができます。この例では、デフォルトのビューに切り替えると、すべての重要度の NPD 欠陥が表示されます。

ビューはプロジェクトに固有です。ただし、ビューは単純な検索文字列で作成されるので、複数のプロジェクトで同じビューを設定するのも簡単です。