EN JP CN

のレポートへのアクセス Code Review

のレポートへのアクセス Code Review

レポートにアクセスするには、Code Review にログインし、上部メニューの [レポート] リンクをクリックします。

レポートを 1 つも作成していない場合は、"使用可能なレポートがありません" というメッセージが表示されます。既存のレポートがある場合は、リストには、アルファベット順に並べられた最初のレポートが表示されます。

既存のレポートの表示とカスタマイズ

レポートを既に作成してある場合は、以下のようにして、レポートを表示しながらタイムラインとチャートのタイプを変更できます。

チャートの上のタイムラインを使用すると、対応するチャートによって表される日付範囲を選択できます。日付範囲は、日、週、月、年から選択できます。データのライフサイクルに応じて、経時的なトレンドを確認できるタイムラインを選択することも、特定の期間を集中して確認できるタイムラインを選択することもできます。また、特定の期間 (特定の日など) に絞り込む必要がある場合は、タイムライン自体をクリックしてドラッグすることもできます。

ヒント: タイムラインは、その右端を選択すると、時間で自動的に調整されます。たとえば、チャートのフォーカスを 7 日間の期間に絞るよう選択すると、過去 7 日間を表示するようチャートが自動的に調整されます。

チャートは、積み上げ棒グラフ、横棒グラフ、円グラフ、折れ線グラフなどの複数のタイプから選択でき、いつでも変更できます。チャートを最後に保存したときに選択したタイプが、そのチャートのデフォルトのタイプになります。

このタブからは、レポートの共有、チャートデータの CSV ファイルへのエクスポート、レポートの印刷を行うこともできます。
注: チャートデータを CSV ファイルへエクスポートする際に生成される zip アーカイブは、UTF-8 でエンコードされます。