EN JP CN

チュートリアル 2:テストコードの指摘をビューから除外する

チュートリアル 2:テストコードの指摘をビューから除外する

プロジェクトにテストコードが含まれている場合は、そのコードで検出された指摘をデベロッパーに無視してほしいはずです。テストコードが含まれているディレクトリのモジュールを作成し、デフォルトのビューを編集して、そのモジュールを除外できます。

テストコードのモジュールの作成

  1. 「プロジェクト」のリストが表示されていない場合は、左上の [プロジェクト] をクリックします。
  2. リストで自分のプロジェクトをクリックします。プロジェクト詳細が表示されます。
  3. プロジェクトの詳細で [モジュール] をクリックします。
  4. [新しいモジュールの作成] をクリックします。
  5. [モジュール名] フィールドに Test Code と入力します。
  6. アクセス制御が設定されている場合は、権限に関連する追加のフィールドが表示されます。テストコードに誰がアクセスできるかを知る必要はないので、デフォルトのままにします。
  7. [パスのパターン] フィールドで、ソースファイルの絶対パスまたはパスのパターンを入力します。
    ヒント: ワイルドカードとしてアスタリスクを使用できます (ソースファイルのパスがビルドによって異なる場合に必要)。アスタリスク 1 個は 1 つのディレクトリレベルとの一致ですが、アスタリスク 2 個はパスの一部との一致です。たとえば、次のようになります。
    */test/*
    
    **/test/*
    
  8. このモジュールにさらにファイルパスを追加する場合は、[追加] をクリックします。
  9. [タグ] フィールドを使用して、後でフィルター処理に役立つ情報を追加します。
  10. [作成] をクリックして新しいモジュールを保存します。

モジュール作成の詳細については、コードをモジュールに編成する を参照してください。

デフォルトのビューの編集

  1. 左上の [プロジェクト] をクリックして、プロジェクトリストに戻ります。
  2. 編集するプロジェクトをクリックします。
  3. 右側にプロジェクトの詳細が表示されます。プロジェクト詳細で [ビュー] をクリックします。
  4. をクリックしますImage:Edit delete projects.png編集アイコンをクリックします。これは *default* というラベルが付いているビューの左側にあります。
  5. [検索]フィールドに以下を入力します。
    -module:"Test Code"
    
  6. [保存] をクリックします。

デフォルトのビューのテスト

  1. デフォルトのビューの [新規] または [未解決] の指摘リンクをクリックします。
  2. テストコードモジュールの一部であるコードに、指摘は見つからないはずです。