EN JP CN

プロジェクト間レポートによるプロジェクトの追跡

プロジェクト間レポートによるプロジェクトの追跡

Klocwork Static Code Analysisレポートページから、レポートに追加するプロジェクトにタグを付けてプロジェクト間レポートをカスタマイズします。このレポートでは、最大 5 つのプロジェクトについて指摘の最大数を比較し、プロジェクトの健全性を確認することができます。

レポートには、最後に解析されたプロジェクトの最新のビルドから最長で 14 日前までのプロジェクトデータが表示されます。

プロジェクト間レポートの設定

このレポートを設定するには、プロジェクト設定の変更パーミッションが必要です。

以下の場合に、プロジェクト間レポートに、x-report タグを付けてプロジェクトを含めます。

  • プロジェクトの作成時に [トラック] をクリックする。 または、
  • プロジェクトの編集時

x-report タグを付けるプロジェクト数に制限はありませんが、レポートに表示されるのは、最大 5 つの最新のアクティブなプロジェクトのみです。

ヒント: プロジェクト間レポートでのプロジェクトの追跡を停止するには、 編集アイコンをクリックし、[タグ] テキストボックスで、タグのリストから x-report を削除します。

プロジェクト間レポートの使用

各プロジェクトは、いくつかのノードで構成されるグラフの線で表されます。1 つのノードをクリックすると モジュール別未解決指摘 レポートが表示され、クリックしたビルドと、その前後にビルドされたビルドが合わせて示されます。

レポートの凡例でプロジェクト名をクリックすると、モジュール別未解決指摘 レポートでの、そのプロジェクトの最新の 5 つのビルドが表示されます。

注: 移行されたプロジェクトの場合は、レポートに、コンポーネント別未解決指摘 のタイトルが付けられます。

プロジェクトリストをフィルター処理すると、プロジェクト間レポートに影響があります。たとえば、プロジェクトリストにフィルター処理して C/C++ のタグの付いたプロジェクトだけを表示すると、プロジェクト間レポートには、C/C++x-report の両方のタグの付いたプロジェクトデータが表示されます。