EN JP CN

インストールのテスト

インストールのテスト

インストールのテスト

インストールのテスト

Klocwork インストールをテストするには、サンプルプロジェクト 'demosthenes' を使用するか、独自のサンプルプロジェクトを作成して解析します。

ログイン先 Klocwork Static Code Analysis

Klocwork サーバーを開始した後、Klocwork Static Code Analysis は、Klocwork サーバー ホスト名の URL と、インストール時に選択した Klocwork サーバー ポート (たとえば、server21:8080) を使用してアクセスできます。デフォルトでは、Klocwork をインストールした人が Klocwork 管理者になり、プロジェクト root 管理者の役割に割り当てられます。最初は、基本認証アクセス制御メソッドが使用されるので、パスワードなしでログインできます。たとえば、インストール時に使用したユーザー アカウントが jsmith の場合、管理者の役割で Static Code Analysis にログインするには、次の資格情報を使用します。
username: jsmith
password: <empty>
セキュリティと認証方法の詳細については、セキュリティとパーミッション を参照してください。

demosthenes の使用

Demosthenes サンプルプロジェクトは、<Klocwork_install>\samples で見つけることができます (C/C++ のサンプルプロジェクト)。

このディレクトリには、サンプルプロジェクトおよび readme ファイルが含まれており、Klocwork の調査またはデモンストレーションに使用するサンプル解析の設定方法が示されています。

注: Unix 上でサンプルプロジェクトを正常にビルドするには、GNU make、GCC、および bash が必要です。

サンプルプロジェクトを作成して解析する

サーバーパッケージのインストールをテストするために、サンプルプロジェクトを作成して解析し、解析の結果を Klocwork Static Code Analysis で表示できます。