EN JP CN

Jenkins プラグイン用の Klocwork のインストール

Jenkins プラグイン用の Klocwork のインストール

開始する前に、Jenkins のインストールと構成が完了していることを確認します

  1. kwjenkins プラグインを <JENKINS_HOME>/plugins にコピーします。サーバーが起動したら、Jenkins UI を使用して、プラグイン zip ファイルをアップロードすることもできます。[Jenkins の管理] > [プラグインの管理] > を選択して、[詳細] タブを選択してから、[プラグインのアップロード] セクションに移動します。
    注: Klocwork サーバーを、Jenkins サーバーまたはエージェントと同じマシンにインストールする必要はありません。
  2. Jenkins サーバーを、適切なコマンドを実行して起動させます。Jenkins サーバーをすでに実行中の場合は、再起動する必要があります。プロセスは、Jenkins をインストールしたオペレーティング システムに依存します。Jenkins サービスのデフォルトポート番号は 8080 です。サーバーの起動と再起動の詳細については、Jenkins のマニュアルを参照してください。
  3. Jenkins で構成されているエージェントがある場合は、再起動後 Jenkins サーバーにエージェントが再接続するまで待つ必要があります。Klocwork Analysis をジョブ用に構成したあと、ジョブの実行前に必要な Klocwork ツールがエージェント マシンに展開されます。Klocwork ツールをエージェント マシンに展開するためのインストール プロセスには数分かかります。
    注: Klocwork ツールは、エージェントにインストールする必要はありません。kwjenkins プラグインには、すべての必要な解析ツールがあります。
これらのステップが完了したら、Jenkins でビルドの解析を開始することができます。次のステップは、プロジェクトを作成して解析を有効にすることです。詳細については、Klocwork CI と Jenkins の統合を参照してください。