EN JP CN

チェックイン前のコードレビューの設定

チェックイン前のコードレビューの設定

ここまでの手順で、Code Reviewをインストールし、希望する IDE のプラグインをインストールしました。フィールドは、EclipseIntelliJ IDEA または Visual Studio からチェックイン前のコードレビューを設定します。別の環境の場合は、コマンドラインを使用します。「kwcodereview」を参照してください。

チェックイン前のコードレビューでは、Code Review はローカルで修正されたソースコードとソース制御からチェックアウトしたバージョンを比較し、今後のレビューのために Klocwork サーバーに差分を送信します。

前提条件

  • Klocwork Desktop Analysis プラグインをインストールする必要があります。
  • IDE のバージョンコントロール下にプロジェクトがある必要があります。
  • ローカルに作業用コピーをチェックアウトする必要があります。
  • Klocwork サーバーが実行中である必要があります。
  • 検出された指摘をコードレビューの一部として表示および更新するには、プロジェクトが接続されている必要があります (サーバーホスト/ポートとサーバープロジェクト名を設定する必要があります)。
ヒント: コードレビューには、コードで検出された指摘が表示されるため、デスクトップ解析を常に最新の状態にしておき、修正可能な指摘を修正し、チェックイン前のレビューを起動する前に残りの指摘を更新しておくと役立ちます。