EN JP CN

Klocwork データベースのパスワードの設定

Klocwork データベースのパスワードの設定

ファイアウォールを使用して Klocwork サーバーに対する何らかのセキュリティを既に提供しているかもしれませんが、Klocwork サーバーへのアクセスを持つユーザーならデータベースに接続し、テーブルを表示することができます。

データベースパスワードを使用してテーブルへのアクセスを制限できます。ユーザーは追加のデータベースパスワードを持たずにKlocwork Static Code Analysisを使用できますが、サードパーティ製レポートツールを使用してテーブルを使用するユーザーまたはデータベースレポートを作成または表示するユーザーは、このデータベースパスワードが必要になります。これは、Klocwork データベースサーバーまたは独立したデータベースにも適用されます。

データベースパスワードを設定するには:

  • Klocwork サーバーが実行中である必要があります。詳細については、Klocwork サーバーの起動 を参照してください。
  • アクセス制御では、「プロジェクトルート管理者」の役割を持つ必要があります。kwauthconfig を使用してアクセス制御を設定してサーバーを起動したユーザーは、Projects_root 管理者の役割を持ちます)。

Klocwork データベースのパスワードを設定するには:

  1. kwauthconfig を起動します。アクセス制御メソッドの選択 のステップ 1 ~ 2 を参照してください。
  2. [データベースパスワードの設定] をクリックします。
    [データベースパスワードの設定] ダイアログが開きます。
  3. パスワードを変更する場合は、古いデータベースパスワードを入力します。
  4. 新しいデータベースパスワードを入力します。
  5. 新しいデータベースパスワードを確認します。
  6. [OK] をクリックします。
    これで、パスワードがないユーザーは projects_root データベースのテーブルにアクセスできなくなります。
  7. ビルドエンジニアと、サードパーティ製レポートツールを使用するユーザーにパスワードを付与します。