EN JP CN

サーバーのログファイル

サーバーのログファイル

サーバーのログファイル

サーバーのログファイル

Klocwork サーバーログファイルは、Klocwork サーバーを始めて起動したときと、サーバーを再起動するたびに作成されます。これらは、次の場所に保存されます。

<projects_root>/logs

各サーバーの <projects_root>/logs ディレクトリには、

  • <server>.log
  • <log-file>.log.command はサーバーの実行に使用されるコマンドを記録します。たとえば、database.command.log ファイルには、データベースサーバーの開始または停止に使用されるすべてのコマンドのレコードが含まれます。

Windows Services として Klocwork サーバーを実行している場合、ログ情報は Windows イベントログに保存されます。次のログファイルも、<projects_root>/logs に保存され、

  • <server>_service.log は、サーバーが起動したときの出力を示します。
  • <server>_servicestop.logは、サーバーが停止したときの出力を示します。

database.log のデータベースサーバーメッセージ

データベースサーバーメッセージの形式は次のとおりです。

<ddmmyy> <hh:mm:ss> <path to mysqld executable>: <message>

たとえば、次のようになります。

031104 14:34:08 /space/jlee_local/klocwork/3rdparty/bin/mysqld: Shutdown Complete

license.log のライセンスサーバーメッセージ

ライセンスサーバーメッセージの形式は次のとおりです。

hh:mm:ss (<vendor daemon>) <message>

たとえば、次のようになります。

15:26:20 (lmgrd) klocwork using TCP-port 27000

klocwork.log の Klocwork サーバーメッセージ

Klocwork サービスのログファイルには、Klocwork サーバーが起動または停止するときのメッセージ文字列が記録されます。

Using CATALINA_BASE: "C:\Klocwork\Server\projects_root\tomcat" 
Using CATALINA_HOME: "C:\Klocwork\Server\3rdparty\tomcat"
Using CATALINA_TMPDIR: "C:\Klocwork\Server\projects_root\tomcat\temp" 
Using JRE_HOME: "C:\Klocwork\Server\_jvm"
Using CLASSPATH: "C:\Klocwork\Server\3rdparty\tomcat\bin\bootstrap.jar;C:\Klocwork\Server\3rdparty\tomcat\bin\tomcat-juli.jar"

追加の Klocwork サーバーログ

Klocwork サーバーログファイル (klocwork.log) の他に <projects_root>/tomcat/logs には次の Klocwork サーバーログがあります。

  • catalina_log.<yyyy>-<mm>-<dd>.txt
  • catalina.out (Unix のみ)
  • localhost_access_log.<yyyy>-<mm>-<dd>.txt
  • localhost_log.<yyyy>-<mm>-<dd>.log

Klocwork サーバーのイベントが発生すると、毎日のログが生成されます。

これらのサードパーティのログにより役立つトラブルシューティング情報が提供される場合もあります (サーバーにアクセスしたユーザーのレコードのみを提供する localhost_access_log ファイルの他に)。