EN JP CN

新規またはアップグレード版 IDE 向けカスタムインストールの実行

新規またはアップグレード版 IDE 向けカスタムインストールの実行

新規またはアップグレード版 IDE 向けカスタムインストールの実行

新規またはアップグレード版 IDE 向けカスタムインストールの実行

Klocwork のインストール後に IDE をアップグレードした場合、前のバージョンのプラグインのアンインストールが必要です。アンインストールの詳細については、Klocwork のアンインストール を参照してください。

アンインストール後に次のいずれかを実行します。

  • Klocwork デスクトップ解析プラグインインストーラを再実行するか、
  • 新しいバージョンの Eclipse で更新サイトから Eclipse プラグインをインストールする

Klocwork Desktop コマンドラインまたは Klocwork Desktop を使用している場合は、これ以上行うことはありません。

アップグレードステップは、以下のように、IDE プラグインにより提供されます。

Visual Studio

Klocwork extension for Visual Studio では、以前のバージョンの拡張機能とそのヘルプをアンインストールしたことを確認してください。次に、ポータルから Microsoft Visual Studio Extension インストーラを再実行します。

Klocwork add-in for Visual Studio の場合、Windows で、[コントロールパネル] > [プログラムと機能] に移動します。[Klocwork for Visual Studio] を右クリックし、[変更] を選択して設定を変更します。インストールしない機能の選択を解除します。

Eclipse アップデート後の [Eclipse 更新サイト] のインストール

アップグレードする Eclipse のバージョンに関係なく、Eclipse プラグインは更新サイトからインストールしてください。Eclipse 更新サイトからの Klocwork プラグインのインストールを参照してください。

IntelliJ IDEA または Android Studio

IntelliJ IDEA または Android Studio のアップグレード バージョンを同じディレクトリにインストールした場合は、これ以上行うことはありません。

別の場所に IntelliJ IDEA をインストールした場合は、次のように実行します。

  • Windows:
    Klocwork プラグイン インストーラを再実行します。
    インストール中、Klocwork によって IntelliJ IDEA ディレクトリが自動検出され、その場所にプラグインディレクトリがインストールされます。複数のインストール ディレクトリが検出された場合は、希望する場所を参照して指定します。
  • Linux:
    次のコマンドを実行します。
    kw-idea-installer.linux64.sh -a <user_install>
    
    フィールド
    • <user_install> は、Klocwork のインストール先のディレクトリです。選択したディレクトリが空でない場合は、インストールを続行できません。
    例:
    kw-idea-installer.linux64.sh -a /home/jlee/Klocwork