EN JP CN

ソースファイルへのパスの置換

ソースファイルへのパスの置換

kwbuildproject オプション --replace-path <original>=<new> を使用して、Klocwork ツールに表示されるソースファイルのディレクトリ構造を置換または短縮できます。このオプションでは、ファイルの絶対パスの 1 つのサブストリングをユーザー定義パスと置換します。

ソースファイルのパスの置換は、次の 2 つの場合に役立ちます。

  • ソースファイルはファイルシステムツリーの奥にあります。ビルドの接頭辞を指定すると、すべての Klocwork ツールで表示されている不要なディレクトリを削除できます (Klocwork Static Code Analysis レポートなど)。
  • それぞれの解析実行のソースファイルが別の場所に保存されている場合。ビルド接頭辞を指定して、モデルおよびソースファイルのパスをビルド間で一貫させることができます。

たとえば、kwbuildproject オプションです。

--replace-path /dev/projects/project1/v_03/source=/source

ソースファイルへのすべてのパス名を Klocwork ツールで表示させ、/dev/projects/project1/v_03/source からではなく、/source から開始します。

ヒント: --replace-path オプションの設定を間違えた場合は、正しく設定したオプションで kwbuildproject をもう一度実行します。