EN JP CN

plugin_functions.xml:カスタム関数の使用

plugin_functions.xml:カスタム関数の使用

kwcreatechecker--kast-library オプションを使用すると、plugin_functions.xml ファイルが作成されます。

plugin_functions.xml は、次の場合に更新が必要です。

例 1:デフォルトの関数名とクラスの使用

checkers.xml ファイルには次の KAST 式が含まれます。

<pattern>

        // Stat [ myFunc() ]

</pattern>

MyFunc.java でデフォルトクラスが使用されます。

その結果、plugin_functions.xml で関数名を更新する必要はありません。

下の図を参照してください。

例 2:異なる関数名の使用

checkers.xml ファイルには次の KAST 式が含まれます。

<pattern>

        // Tree [ BoolTypeJCustom() ]

</pattern>

しかし MyFunc.java ではデフォルトクラスが使用されます。

下の図を参照してください。

その結果、plugin_functions.xml で関数名を以下のように更新する必要があります。

<pattern>

        // Tree [ BoolTypeJCustom() ]

</pattern>

ただし、MyFunc.java ファイルの更新は必要ありません。

Java カスタム関数も参照してください。