EN JP CN

Klocwork 管理者とビルドエンジニア用のパーミッション

Klocwork 管理者とビルドエンジニア用のパーミッション

Klocwork 管理者とビルドエンジニアは、以下のアクセス権限が必要です。

以下への読み取り/書き込み権限:

  • Klocwork projects_root ディレクトリ
  • Klocwork インストールディレクトリ

以下への読み取り権限:

  • プロジェクトで使用するソースファイル

その他のユーザー (チームリーダー、個人、グループ) もこれらのディレクトリへのアクセス権限が必要な場合があります。パーミッションが必要なユーザーに付与されているかを確認してください。

注: 新しいプロジェクトごとにパーミッションを付与する必要がある場合があります。

Unix のみ:同じ projects_root で Klocwork 管理権限を共有するユーザーには、IT チーム (システム管理者と作業する) がパーミッションを設定します。そのようなユーザーは同じユーザーグループのメンバーであり、グループのすべてのメンバーが読み取り/書き込み/実行パーミッションを持つように UMASK で設定されている必要があります。

タスクとパーミッション

タスク内容 以下のディレクトリとファイルに関して必要なパーミッション
  projects_root ディレクトリ インストールディレクトリ ソースコード
Klocwork サーバーの起動と停止読み取り/書き込み既読既読
プロジェクトの作成と管理読み取り/書き込み既読既読
プロジェクト解析読み取り/書き込み既読既読

テーブルからのプロジェクトビルドに対するパーミッション

Klocwork ビルドデータは、Klocwork ビルドを開始したユーザーのユーザー ID を付けて作成されます。ビルドを 1 台のマシンで実行し、projects_root がその他のマシンにある場合、Klocwork はそのビルドからその projects_root にテーブルをコピーします。これができるように、ビルドマシンテーブルディレクトリとその内容に関するパーミッションを変更する必要がある場合があります。

テーブルディレクトリとその内容は、kwadmin load を使用してそのテーブルをデータベースにロードするユーザーが読み取り/書き込み可能でなければなりません。