EN JP CN

未処理のコードレビューのクリーニング

未処理のコードレビューのクリーニング

Code Review 管理者は、未処理レビューのレビューステートをオーバーライドすることで、バックログにあるコードレビューをクリーンアップできます。

重要: レビューのステータスをオーバーライドするには、プロジェクトルート管理者である必要があります。
全体的なレビューのステータスは、リビジョン名の横にあるリビジョンの詳細に表示されます。リビジョンには、次のステータスがあります。
  • 承認済み:招待されたすべてのレビュー担当者がコードレビューを承認した
  • 拒否済み:1 人以上のレビュー担当者がコードレビューを拒否した
  • 保留:1 人以上のレビュー担当者がレビューステートを設定していなかったため、レビューが拒否されなかった
管理者がレビジョンでレビューのオーバーライドを設定すると、次のいずれかのステータスが表示されます。
  • 承認済み*:レビューのオーバーライドが管理者によって承認されるように設定されました
  • 拒否済み*:レビューのオーバーライドが管理者によって拒否されるように設定されました
管理者によって手動でオーバーライドされたステータスには、アスタリスクが付きます。全体的なレビューステータスは、招待されたレビュー担当者が設定したレビューステータスには影響しないため、レビューステートを引き続き変更することができます。

1 つの未処理レビューのクリーニング

リビジョンのレビューステートをオーバーライドする (または、全体をクリアする) には、次の操作を実行します。
  1. Code Review に管理者としてログインします (まだログインしていない場合)。
  2. フィードにリビジョンのリストが表示されます。オーバーライド (クリア) するリビジョンを検索し、 ドロップダウンメニューからリビジョンを設定するステータスを選択します。
  3. 管理者によって設定された全体の状態がリビジョンの詳細に表示されるようになります。

Code Review Web API を使用した、複数の未処理レビューのクリーニング

複数の未処理レビューをクリーンアップする必要があるか、プロセスをスクリプト化する場合は、Code Review Web API review_override アクションを使用できます。詳細については、Klocwork Code Review Web API クックブックを参照してください。