EN JP CN

LV_UNUSED.GEN

LV_UNUSED.GEN

使用されていないローカル変数

LV_UNUSED.GEN チェッカーは、宣言されましたが使われなかったローカル変数を検出します。

脆弱性とリスク

未使用の変数はスタックメモリを消耗するため、関数コードから削除する必要があります。また、未使用の変数はコードに関する論理問題を示す場合があります。

脆弱コード例

1  class A{
2     void foo();
3  };
4  void A::foo()
5  {
6    for(;;){
7    int i;
8    break;
9    }
10 }

Klocwork 変数 i は宣言されていますが、使用されていないため、7 行目にフラグを立てます。