EN JP CN

Kwmatch

Kwmatch

kwmatch コマンドで、指摘マッチンググループ内のプロジェクト間で検出された指摘のマッチングを行います。同じグループにある他のプロジェクト内の同じ指摘が、Klocwork Static Code Analysis の指摘の詳細に表示されます。これは、ブランチの場合と同様に、プロジェクトがソースコードを共有する場合に有効です。複数のプロジェクトで発生した指摘は、優先度が高くなる可能性があります。

プロジェクトは、さまざまな Klocwork サーバーのホストだけでなく、さまざまな projects_root ディレクトリに置くことができます。方法の詳細については、プロジェクト分岐の管理を参照してください。

すべてのサブコマンドに適用されるオプション

名前 (および短い名前)説明
--dbhost <string>データベースサーバーのホスト名を指定します (デフォルト:localhost)。
--dbname <string>指摘マッチングデータベースの名前を指定します (デフォルト:xsync)
--dbpassword <string>データベースパスワードを指定します (設定されている場合)
--dbport <int>データベースサーバーのポート番号を指定します(デフォルト:3306) です。
--dbuser <string>データベースサーバーを起動したユーザーの名前を指定します (デフォルト: kw)
--helpこのヘルプを表示します。
--sync-citing

このプロジェクトがこのグループ内のその他のプロジェクトと指摘の更新履歴を同期することを指定します。

各プロジェクトでシステムビルドが実行された後でのみ、更新がすべてのプロジェクト内で同期されます。--sync-citing オプションを使用してプロジェクト C がマッチンググループに追加された場合、システムビルドが実行されるとすぐに、プロジェクト C はプロジェクト A とプロジェクト B から更新を受け取ります。同様にして、プロジェクト A とプロジェクト B は両方のプロジェクトでシステムビルドが実行された後でのみ、プロジェクト C からの更新を受け取ります。

プロジェクトがグループに追加された後で更新された指摘のみが、そのポータルで使用できます。以前の更新 (このプロジェクトがグループに追加される前に生じた) は使用できません。

--versionバージョン情報を表示します。

Init

init サブコマンドを実行して指摘マッチンググループを作成します。

kwmatch [<options>] init [--force]

この例では、"myprojectgroup" という名前の指摘マッチンググループを作成します。データベースサーバーは、デフォルトポートの 3306 のホスト myserver で実行されています。データベースサーバーを起動したユーザーはデフォルトの kw であり、データベースにパスワードを設定していません。

kwmatch --dbhost myserver --dbname myprojectgroup init 

オプション

名前 (および短い名前)説明
--batchバッチモードマッチンググループが既に存在する場合は、このオプションを使用してエラー終了コードを抑制します。
--force (-f)指定された指摘 マッチンググループを強制的に作成します。このオプションを使用することで、指定された指摘マッチンググループを再初期化してその情報を消去します。

Add

add サブコマンドを実行して 1 つ以上のプロジェクトを既存の指摘マッチンググループに追加します。

kwmatch [<options>] add <project_URL> [<project_URL>...]

この例では、3 つのプロジェクトを "myprojectgroup" に追加します。データベースサーバーは、デフォルトポートの 3306 のホスト myserver で実行されています。データベースサーバーを起動したユーザーはデフォルトの kw であり、データベースにパスワードを設定していません。

kwmatch --dbhost myserver --dbname myprojectgroup add http://myserver:8080/myprojectmain http://myserver:8080/myprojectbranch1 http://myserver:8080/myprojectbranch2

List

list サブコマンドを実行して、マッチンググループにあるプロジェクトリストを印字します。

kwmatch [<options>] list

Remove

remove サブコマンドを実行して、プロジェクトから指摘マッチンググループへの参照を削除します。

kwmatch [<options>] remove <project_URL> [<project_URL>...]

フィールド

  • <options> は、全サブコマンドで利用可能なオプションリスト、または以下の表のオプションを指定します。
  • <project_URL> は次の形式の URL です。
    http(s)://<klocwork_server_host>:<klocwork_server_port>/<project_name>
    Klocwork Server セキュア接続が構成されている場合は、http(s):// を使用してください。

この例では、指摘マッチンググループから 1 つ以上のプロジェクトを削除します。データベースサーバーは、デフォルトポートの 3306 のホスト myserver で実行されています。データベースサーバーを起動したユーザーはデフォルトの kw であり、データベースにパスワードを設定していません。

kwmatch --dbhost myserver --dbname myprojectgroup remove http://myserver:8080/myprojectbranch2

remove サブコマンドを実行する際になんらかの理由でデータベースが使用できないか、または削除されている場合、コマンドラインに次のメッセージが表示されます:"ERROR:Database does not exist.Try using '--force'"。

kwmatch remove --force http://myserver:8080/myprojectbranch2

オプション

名前 (および短い名前)説明
--force (-f)指摘マッチンググループから、指定したプロジェクトへの参照を削除します。