EN JP CN

Kwdeploy

Kwdeploy

Kwdeploy はカスタム チェッカーを projects_root/plugins ディレクトリからビルド環境ディレクトリ <server_install>/plugins に展開しますKwdeploy コマンドは Klocwork サーバーパッケージによりインストールされています。

ご使用のビルド環境へのチェッカー展開の詳細は、カスタム チェッカーの展開および サーバーおよび任意のビルドマシンへのチェッカーパッケージの展開 を参照してください。

注意

  • Klocwork サーバーが実行中である必要があります。Klocwork サーバーの起動を参照してください。
  • チェッカーパッケージは、projects_root/plugins フォルダーに配置されるとすぐに、connected desktop (コネクテッドデスクトップ) ユーザーが同期後に使用できるようになります。
  • C# の場合、チェッカーパッケージは projects_root/plugins/csharp フォルダーに配置されます
  • チェッカーを projects_root/plugins ディレクトリに追加する、またはそれから削除する場合は、チェッカーのリストを更新する時間をシステムに与えるために、kwdeployコマンドを実行する前に必ず30秒間待ちます。

使用方法

kwdeploy <subcommand> [--url http(s)://<host>:<port>]

フィールド

  • <subcommand> は、installsync (デフォルト)、または uninstall です (下記参照)。
  • <host>:<port> は、Klocwork サーバーを実行するホストマシンおよびポートです。

説明

kwdeploy には 3 つのサブコマンドがあります。

  • kwdeploy sync はサブコマンドを指定しない場合のデフォルトになりますが、<server_install>/plugins ビルド ディレクトリと projects_root/plugins ディレクトリを同期させます。kwdeploy sync コマンドは、projects_root/plugins および projects_root/plugins/csharp ディレクトリのすべてのチェッカーを取得し、<server_install>/plugins ディレクトリの内容を上書して、ディレクトリ同士が一致するようにチェッカーを追加および削除します。
    注: kwdeploy sync コマンドを実行すると、システムは、kwfilter.conf ファイルおよび projects_root/compiler_config ディレクトリに配置されたあらゆる '*_filter.py’ ファイルも展開します。この機能は、ビルド マシンやデスクトップへの compiler_filter.py ファイルの展開に便利です。詳細については、kwfilter.conf の展開を参照してください。
  • kwdeploy install <CHECKER1> <CHECKER2> <...> を使用すると、ビルド環境をさらにコントロールできるようになり、ビルド環境に展開するチェッカーを指定することができます。
  • kwdeploy uninstall <CHECKER1> <CHECKER2> <...> は、ビルド環境から特定のチェッカーをアンインストールします。

チェッカーの追加

kwdeploy または kwdeploy install を実行してビルド環境にチェッカーを追加する前に、チェッカー デプロイメント パッケージを projects_root/plugins ディレクトリにコピーする必要があります。C# チェッカーでは、チェッカー デプロイメント パッケージを projects_root/plugins/csharp ディレクトリにコピーします。

チェッカーの削除

kwdeploy sync を使用してビルド環境からチェッカーを削除する場合、コマンドの実行前に適切なディレクトリからチェッカーを削除する必要があります。
  • projects_root/plugins
  • projects_root/plugins/csharp
  • projects_root/plugins/<platform-name>
kwdeploy uninstall コマンドを使用して使用ビルド環境からチェッカーを削除する場合、先に kwdeploy uninstall コマンドを実行し、次にチェッカーのパッケージを該当するディレクトリから削除する必要があります。
  • projects_root/plugins
  • projects_root/plugins/csharp
  • projects_root/plugins/<platform-name>

サブコマンド

名前説明
install <CHECKER1> <CHECKER2> <...>指定チェッカーだけをビルド環境にインストールします。チェッカー名には次の条件が適用されます:
  • スペースで区切ります。
  • 大文字と小文字が区別されます。
  • ファイル拡張子 (.jar または .zip) を含めることはできません
syncビルド環境を projects_root/plugins ディレクトリの内容と同期します。このことは、ビルド環境でチェッカーをインストールおよびアンインストールし、ビルド環境を projects_root/plugins ディレクトリの内容と一致させることにより行われます。

kwfilter.conf および projects_root/compiler_config ディレクトリに配置されたあらゆる '*_filter.py’ ファイルを展開します。

uninstall <CHECKER1> <CHECKER2> <...>ビルド環境から指定されたチェッカーをアンインストールします。これを実行した後、projects_root/plugins ディレクトリからそれらのチェッカーを手動で削除する必要があります。チェッカー名は、
  • スペースで区切ります。
  • 大文字と小文字が区別されます。
  • ファイル拡張子 (.jar または .zip) を含めることはできません

オプション

名前説明
--help使用できるオプションを表示します。
--url http(s)://<klocwork_server_host>:<klocwork_server_port>/Klocwork サーバー用 URL。
  • <host> には、接続する Klocwork サーバーを実行するホストマシンを指定します。
  • <port> は、Klocwork サーバーのポートを指定します。
  • Klocwork サーバーのセキュア接続が構成されている場合は、https:// を使用します。