EN JP CN

Kwdeploy

Kwdeploy

kwdeploy コマンドで、カスタムチェッカーを <projects_root>/plugins フォルダーからビルド環境 (<server_install>/plugins) に展開します。kwdeploy は Klocwork サーバーパッケージとともにインストールされます。方法の詳細については、カスタムチェッカーの展開を参照してください。

注意

  • Klocwork サーバーが実行中である必要があります。Klocwork サーバーの起動を参照してください。
  • チェッカーパッケージは、<projects_root>/plugins フォルダーに配置されるとすぐに、同期直後から connected desktop (コネクテッドデスクトップ) ユーザーが使用できるようになります。
  • C# の場合、チェッカーパッケージは <projects_root>/plugins/csharpフォルダーに配置されます

使用方法

kwdeploy <subcommand> [--url http(s)://<host>:<port>]

フィールド

  • <subcommand> は、installsync (デフォルト)、または uninstall です (下記参照)。
  • <host>:<port> は、接続する Klocwork サーバーを実行するホストマシンでありポートです。

説明

kwdeploy には 3 つのサブコマンドがあります。

  • kwdeploy sync は、サブコマンドが指定されないときのデフォルトであり、ビルド環境が projects_root と常に同期されるようにします。これは、<projects_root>/plugins フォルダー (または C# の場合は<projects_root>/plugins/csharp) にあるチェッカーをすべてビルド環境に自動的にインストールし、<projects_root>/plugins にあるチェッカーと一致しないチェッカーをビルド環境から自動的に削除することにより行われます。
  • kwdeploy install <CHECKER1> <CHECKER2> <...> を使用すると、ビルド環境をさらにコントロールできるようになり、ビルド環境に展開するチェッカーを指定することができます。
  • kwdeploy uninstall <CHECKER1> <CHECKER2> <...> は、ビルド環境から特定のチェッカーをアンインストールします。

チェッカーの追加

kwdeploy または kwdeploy install を実行してビルド環境にチェッカーを追加する前に、チェッカーデプロイメントパッケージを <projects_root>/plugins にコピーする必要があります。C# の場合、チェッカー展開パッケージは <projects_root>/plugins/csharpに配置されます。

チェッカーの削除

kwdeploy sync を使用してビルド環境からチェッカーを削除する場合、チェッカーを先に <projects_root>/plugins および<projects_root>/plugins/csharp フォルダーから削除する必要があります (チェッカーがプラットフォーム依存の場合、<projects_root>/plugins/<platform-name> または C# の場合は <projects_root>/plugins/csharpから削除します)。

kwdeploy uninstall を使用する場合、先に kwdeploy uninstall を実行してから、チェッカーを <projects_root>/plugins から削除します。

サブコマンド

名前説明
install <CHECKER1> <CHECKER2> <...>指定チェッカーだけをビルド環境にインストールします。チェッカー名には次の条件が適用されます:
  • スペースで区切ります。
  • 大文字と小文字が区別されます。
  • ファイル拡張子 (.jar または .zip) を含めることはできません
syncビルド環境を <projects_root>/plugins の内容と同期します。これは、<projects_root>/plugins にあるチェッカーすべてを自動的にインストールし、<projects_root>/pluginsの内容と一致しないチェッカーをビルド環境から自動的に削除することにより行われます。
uninstall <CHECKER1> <CHECKER2> <...>ビルド環境から指定チェッカーだけをアンインストールします。このコマンドを実行した後、<projects_root>/plugins からそれらのチェッカーを手動で削除する必要があります。

オプション

名前説明
--help使用できるオプションを表示します。
--url http(s)://<klocwork_server_host>:<klocwork_server_port>/Klocwork サーバー用 URL。Klocwork サーバーのセキュア接続が構成されている場合は、https:// を使用します。
  • <host> には、接続する Klocwork サーバーを実行するホストマシンを指定します。
  • <port> は、Klocwork サーバーのポートを指定します。
  • Klocwork サーバーのセキュア接続が構成されている場合は、https:// を使用します。