EN JP CN

Kwcsprojparser

Kwcsprojparser

kwcsprojparser コマンドで、Visual Studio C# プロジェクトとソリューションに対する build specification (ビルドスペック) を生成します。これは、混合言語の統合プロジェクトの C# 部分のビルド設定を生成するためにも使用することができます。

kwbuildproject での統合ビルド解析の入力として、build specification (ビルドスペック) が使用されます。この build specification (ビルドスペック) は、デスクトップコマンドラインツールである kwcheck でも使用することができます。

使用方法

build specification (ビルドスペック) を作成するには:

kwcsprojparser <input-file> --config <config-name> [--output <output-file>]

フィールド

  • <input-file> は処理対象のプロジェクトファイルまたはソリューションファイルです。
  • <config-name> は使用するビルド構成の名前です。
  • <output-file> では、build specification (ビルドスペック) ファイルの名前と場所を指定することができます。 デフォルトでは、<input-file>.out という名前であり、現在の作業ディレクトリに保存されます。

たとえば、次のようになります。

kwcsprojparser nant.vsnet.csproj --config "Debug|AnyCPU"

有効なビルド構成をリストするには:

kwcsprojparser <input-file> --list-configs

たとえば、次のようになります。

kwcsprojparser nant.vsnet.csproj --list-configs

オプション

名前短い名前説明
--config <config-name>-cbuild specification (ビルドスペック) の生成に使用するビルド構成を指定します。
--help-hこのヘルプを表示して終了します
--list-configs-lc有効なビルド構成のリストを表示します。
--output <output-file>-obuild specification (ビルドスペック) ファイルの名前と場所を指定します。デフォルトでは、<input-file>.out という名前であり、現在の作業ディレクトリに保存されます。デフォルトでは、添え字の .out が付けられます。
--property <name>=<value>[;<name>=<value>...]-pプロジェクトレベルのプロパティを設定またはオーバーライドします。
--version-vバージョンを表示して終了します