EN JP CN

Kwagent

Kwagent

kwagent コマンドで、分散 Klocwork 解析の一部として解析エージェントを実行します。

kwagent は分散解析パッケージの一部としてインストールされます。

kwagent を実行する前に、Distributed Analysis Server を kwdist とともに起動する必要があることに注意してください。

リモートコンパイルに使用する目的の各マシンで、1 つ以上のエージェントを実行する必要があります。性能の最適化のため、ビルドホスト (kwbuildproject を実行するホスト) プロセッサーごとに 3 つのエージェントを実行することをお勧めします。たとえば、4 コアビルドホストマシンの場合は、12 個のエージェントを実行できます (4 プロセッサー * 3 エージェント/プロセッサー)。

各エージェントについて、Distributed Analysis Server (kwdist) を実行するマシンのホスト名と、Distributed Analysis Server のポート番号を指定します(デフォルトは localhost と3440)。

使用方法

kwagent --"host <Distributed-Analysis-Server-host> --port <Distributed-Analysis-Server-port>

kwagent --host ServerXYZ.companyABC.com --port 3460

オプション

名前説明
--help標準オプションの概要を表示します。
--host <arg>Distributed Analysis Server のホスト名を指定します。デフォルト:localhost
--log <file>ログ情報を <file> に送信します。
--port <arg>Distributed Analysis Server のポート番号を指定します。デフォルト:3440
--use-local-compilerローカルの Klocwork インストールからの Klocwork コンパイラを使用します
--verboseプログラム実行についての詳細情報を表示します。これは、エラーのトラブルシューティングに役立ちます
--versionバージョン情報を取得します