EN JP CN

JD.EQ.UTC

JD.EQ.UTC

JD.EQ.UTC は、整合しない型のオブジェクトが equals メソッドで比較されている場合に検出されます。オブジェクト同士が共通のクラスまたはインターフェイスを持たない場合、オブジェクトの型が整合しないと見なされます。

脆弱性とリスク

おそらくエラーです。たとえば、String オブジェクトと File オブジェクトの比較は、おそらく file.getPath().equals("") を意図したものです。

軽減と防止

equals の引数の型が整合するように修正してください。おそらく、比較対象の正しい型のオブジェクトを取得するための関数呼び出しが追加で必要になります。

例 1

11     public boolean checkFile(File file) {
12         if (file==null || file.equals("")) return false;
13         // ...
14         return true;
15     }

JD.EQ.UTC が 12 行目の 'equals' の呼び出しに対して報告されています。整合しない型 'java.io.File' および 'java.lang.String' に対して equals が呼び出されています。

関連チェッカー