EN JP CN

JD.EQ.UTA

JD.EQ.UTA

JD.EQ.UTA は、配列型と非配列型が equals メソッドで比較されている場合に検出されます。脆弱性とリスク

脆弱性とリスク

すなわち、プログラムに間違った動作の原因となる可能性のあるエラーが含まれていることを示します。

軽減と防止

equals メソッドの引数を修正してください。おそらく、配列要素との比較が必要です。

例 1

9      public boolean checkNames(String[] ids) {
10         if (ids.equals("")) return false;
11         // ...
12         return true;
13     }

JD.EQ.UTA が 10 行目に対して報告されています。配列型と非配列型の比較は、常に false を返します。

関連チェッカー