EN JP CN

Java Path の作成プロセス

Java Path の作成プロセス

Java Path チェッカーの作成の手順は次のとおりです。

  1. kwcreatechecker を実行してチェッカーのファイルを作成します。
  2. 重要: knowledge base (ナレッジベース) 内の問題のあるパスを記述します。
  3. オプション:チェッカーのタイトルとエラーメッセージを追加します。
  4. オプション:チェッカーのコンテキスト依存ヘルプを作成します。
  5. Ant を実行してチェッカーファイルを JAR ファイルにパックします。
  6. チェッカーをテストします。
    注: kwjava は、詳細な DEBUG 情報を提供するため、カスタムチェッカーの開発とテストの目的のみに使用されます。展開後の解析には、kwjava ではなく kwcheck または Klocwork IDE プラグインの 1 つが使用されます。
  7. チェッカーの展開準備完了と判定できるまで、knowledge base (ナレッジベース) (またはその他のファイル) を編集して再テストします。

詳細については、Java Path ワークフロー図を参照してください。