EN JP CN

Jenkins または TeamCity の CI インテグレーションの際に、Java のインストール先が見つかりません。

Jenkins または TeamCity の CI インテグレーションの際に、Java のインストール先が見つかりません。

Java のインストール先がビルド中に見つからない場合は、次の手順に従ってください。

Jenkins の場合:
  • [Jenkins の管理] > [システムの構成] > [JDK] の順に移動し、[JDK の追加] を選択します。JDK のインストール先を指定します。JDK がすでに存在する場合は [自動インストール] のチェックをオフにし、該当するフィールドで JAVA_HOME を指定します。
  • [Jenkins の管理] > [ビルドエグゼキューターのステータス] > [ノード] > [構成] に移動します。ノードの環境変数に JAVA_HOME を追加します。

TeamCity の場合:

TeamCity の場合、Java はエージェントの起動時に環境変数として設定されます。TeamCity の Java インストールにおいて問題が生じる場合は、TeamCity のヘルプドキュメントを参照してください。