EN JP CN

Structure101 との統合

Structure101 との統合

Structure101 は、コードベースの構成および構造を改善するのに役立つサードパーティ製コード視覚化および構成ツールです。コードを視覚化することで、コードをよりよく理解して、その複雑度を低下させるだけでなく、改善度を評価して、進行状況を経時的に比較できます。

Klocwork Klocwork Insight は、解析の生の出力から Structure 101 アーカイブファイルを生成することによって、Structure101 と統合します (kwstruct101 コマンドを使用)。アーカイブファイルを Structure101 に直接インポートできます。そのためには、解析の出力時に定期的に kwstruct101 を実行するとともに、進行中の解析作業の一部として Structure101 にプロジェクトを表示してください。コードベースの複雑度減少は、アプリケーションの全体的な信頼性向上に大きな役割を果たします。

Structure101 は Klocwork Developer Network からダウンロードできます。

注: Structure101 インストーラは https://support.roguewave.com/downloads/ からインストールする必要があります。このインストーラは Klocwork 専用に作成されました。製品ライセンス情報については、カスタマーサポート までお問い合わせください。

Structure101 プロジェクトを生成するには:

  1. 統合ビルド解析を実行するか、コードベースで増分解析を実行します。
  2. プロジェクトソースツリーでテーブルディレクトリを指定して、kwstruct101 コマンドを実行します。テーブルディレクトリは、解析の一部として生成されます。
    次の例では、kwstruct101 コマンドは、入力として tables フォルダを使用し、my_proj.kw という名前の structure101 アーカイブファイルを生成します。
     kwstruct101 --tables-directory "C:\my_projects\npp\tables" --license-host lic_server --output my_proj.kw
    
  3. Structure101 で、[ファイル] > [新規] の順に選択し、[新規プロジェクト] ダイアログの [KW ファイル:] フィールドに、たった今作成したばかりのアーカイブファイルの場所を指定します。新しいプロジェクトを作成するには、ウィザードの手順に従ってください。

増分解析を頻繁に実行し、kwstruct101 を使用して新しい structure101 アーカイブファイルを生成してください。プロジェクトの組織を監視するには、Structure101 で生成されたプロジェクトファイルを表示します。

Structure101 の詳細については、Structure101 ドキュメンテーションを参照してください。