EN JP CN

プラグインのインストール

プラグインのインストール

デスクトップ解析ユーザーとしてサーバーからインストール パッケージをダウンロードした後で、インストーラを実行します。Windows および Mac の場合、順を追ってインストール プロセスを行うためのインストール ウィザードが提供されています。

お使いになる前に

  • JVM バージョン: マシンに Java 7 以降をインストールしてから、デスクトップ解析プラグインをインストールする必要があります。
  • Android Studio または IntelliJ IDEA プラグインのインストール時には、Android Studio または IntelliJ IDEA がインストールされたディレクトリのパスを指定する必要があります。インストールウィザードがパスを検出する場合もありますが、検出できない場合は、たとえば C:\Program Files\Android\Android Studio など適切なディレクトリに変更してください。
  • インストール中は、Klocwork サーバーのデフォルト設定をオーバーライドすることができます。ライセンス サーバーのデフォルトは localhost および 27000 です。Klocwork サーバーのデフォルト ポート番号は 8080 です。
  • Windows の場合: パッケージを Windows の Program Files ディレクトリにインストールすることは避けてください。Windows ユーザー アクセス制御 (UAC) により、Program Files ディレクトリへの書き込みが制限されています。
  • [Klocwork サーバー構成] 画面: Klocwork 管理者により提供された Klocwork サーバー情報を指定します。Klocwork サーバーセキュア接続が構成されている場合は、セキュアなサーバー接続 (HTTPS) を使用するを選択します。
  • デスクトップ ラグインをインストールする前に適切な管理者アクセス権があることを確認してください。
  • Unix の場合:
    • Klocwork のインストール時にパーミッションを制御するには、umask の値を変更します。
    • 既存インストールのパーミッションを変更するには、chmod を使用します。
    • Klocwork ソフトウェアはルート ユーザー以外でインストールします。
    • Linux 限定: 32 ビット版 Java と 64 ビット版 Java で独立したインストールパッケージがあります。必ずお使いのオペレーティングシステムに適したパッケージを選択してください。Linux の Android Studio 用の独立したプラグインはありません。IntelliJ IDEA インストール パッケージを使用して、Android Studio と統合してください。

Windows とMac の場合

Windows とMac にそれぞれのプラグインをインストールする場合は、パッケージをダウンロードしてインストール ウィザードを実行してください。インストール ウィザードを実行すると、残りのプロセスを順を追って完了することができます。

Mac 用および 32 ビット版の Windows 用の Android Studio の場合は、IntelliJ IDEA インストール パッケージを使用します。64 ビット版の Windows 用の Android Studio の場合は、Android Studio インストール パッケージを使用します。たとえば C:\Program Files (x86)\Android\Android Studio など、Android Studio プラグインは Android Studio と同じディレクトリにインストールする必要があります。

Mac の場合

  • ファイルは次の場所にインストールされます: /Library/Frameworks/
  • /usr/local/kw/ にあるシンボリック リンクを使用して、コマンド ライン ツールにアクセスします。

Unix の場合

Unix では、次のコマンドを使用してパッケージをインストールできます。

kw-<plug-in>-installer.sh [options] <install_directory>

フィールド

  • <plug-in> はインストールするプラグインの名前です。たとえば、'cmd' または 'idea' です。
  • [options] は、指定するコマンド ライン オプションです。ほとんどの場合、ここに '-a' を指定するだけで、Klocwork のライセンス条項に同意することを示します。–h を使用して、使用可能なコマンド ライン オプションを確認します。
  • <install_directory> は、Klocwork プラグインがインストールされるディレクトリを指定します。

PATH への bin ディレクトリの追加

PATH 環境変数に <command_line_tools_install>/bin ディレクトリを追加することをお勧めします。このドキュメンテーションの手順は、PATH に bin ディレクトリを既に追加したことを前提としています。

Unix のデスクトップ解析プラグイン パッケージのコマンド ライン オプション

名前 短い名前 説明
--agree-aライセンス契約を表示しないでライセンス条項に同意します
--force-f整合性チェックを行わないでインストールします
--help-hこのヘルプを表示して終了します
--klocwork-server <host>[:<port>] Klocwork サーバーのホスト名とポート番号を指定します。デフォルト: localhost:8080
--license-server <host>[:<port>] ライセンスサーバーのホスト名とポート番号を指定します。デフォルト: localhost:27000
--version-vKlocwork ソフトウェアのバージョンを表示し、終了します。
--debug デバッグ情報を表示します。

例: Linux へのコマンド ライン ツール パッケージのインストール

kw-cmd-installer.linux64.sh -a /home/jlee/klocwork

フィールド

  • -a は、Klocwork のライセンス条項に同意することを示します。
  • /home/jlee/klocwork は、Klocwork がインストールされる場所を指定します。

例: Linux への Klocwork Desktop Plug-in for IntelliJ IDEAの インストール

kw-idea-installer.linux.sh -a --klocwork-server server1:8084 "/home/jlee/idea-IC"

フィールド

  • -a は、Klocwork のライセンス条項に同意することを示します。
  • --klocwork-server は、Klocwork サーバーの名前とポートを指定します (この引数は任意です)。
  • "/home/jlee/idea-IC" は IntelliJ IDEA がインストールされたフォルダーへのパスです