EN JP CN

Windows への Klocwork サーバー パッケージのインストール -- アップグレードのみ

Windows への Klocwork サーバー パッケージのインストール -- アップグレードのみ

Windows への Klocwork サーバー パッケージのインストール -- アップグレードのみ

Windows への Klocwork サーバー パッケージのインストール -- アップグレードのみ

このページでは、アップグレード時に Klocwork サーバーパッケージをインストールする手順について説明します。

重要:これはアップグレードの開始点ではありません。前バージョンからのアップグレードから始めてください。

お使いになる前に

ソフトウェアはどこで入手できますか?

パッケージKlocwork サポートからダウンロードします。通常は、組織内で Klocwork Developer Network へのアクセス権限を持っているのは 1 人か 2 人のユーザーだけです。アクセス権限がない場合は新しいアカウントを登録してください。

必要なパーミッション

  • インストールウィザードを使用するか自動インストールを実行するかにかかわらず、Windows パッケージをすべてインストールするには、Administrator アクセス権限が必要です。
  • Klocwork サーバーのインストール時には、Administrator アクセス権限が必要です。
  • Klocwork サーバーを起動する (そして、Klocwork サーバーを Windows Services として実行する) には、Administrator パーミッションが必要です。
  • Windows Server 2008 の場合、ルートディレクトリに配置された projects_root にアクセスする Klocwork ツールを起動するには、'管理者として実行' オプションを使用する必要があります。

インストールウィザードの実行

Klocwork サーバーのインストールウィザードを、プロンプトに従って実行します。次の点に注意してください。

  • インストールパッケージには同梱された JVM が含まれ、オペレーティングシステムが 32 ビットと 64 ビットのどちらであるかを自動的に検出します。
  • システムロケールが日本語の場合、デフォルトではインストールパッケージが日本語で実行されます。それ以外の場合は、英語で実行されます。
  • 注意:サーバーパッケージと projects_root を Program Files ディレクトリにインストールしないでください。Windows 7 とWindows Server 2008 のデフォルトのセキュリティ設定により、Program Files ディレクトリ内ファイルへの書き込みが制限されています。
  • [セキュアなサーバー接続 (HTTPS) を使用する] チェックボックスの詳細については、Klocwork サーバーセキュア接続の使用を参照してください。
  • projects_root ディレクトリの場所を求めるプロンプトが表示されたら、移行する古い projects_root ディレクトリを指定します。
  • インストール時に Klocwork サーバーのホスト名とポート番号を設定する必要はありません。この情報は、移行時に古い projects_root ディレクトリから取得されます。
  • 自動的に Klocwork サーバーを Windows Services として起動する場合は、このオプションを選択しないでください。サーバーは後のステップで起動されます。
  • Klocwork bin ディレクトリ (<server_install>\bin) が自動的にシステムパス環境変数に追加されます。
  • Klocwork サーバーとデータベースサーバーは、同じマシン上で実行する必要があります。

ログファイル

Klocwork インストールパッケージの 1 つが Windows で起動される場合は常に、インストールログファイルはローカル設定の一時ディレクトリに保存されます。たとえば、Windows 7 ではインストールログファイルは \Users\<user>\AppData\Local\Temp に保存されます。

これらのログファイルの名前は、Klocwork<release_number>-<package>.log となります。たとえば、Klocwork 2017 サーバー パッケージのインストール ログ ファイルの名前は、Klocwork12.0-Server.log です。

インストール中に、Klocwork のルートインストールディレクトリに logs ディレクトリも作成されます。たとえばサーバーインストーラの場合、サーバーが最初に起動され、projects_root ディレクトリが初期化されると、このディレクトリのログファイルは kwservice 出力を保存します。