EN JP CN

データベースパフォーマンスの向上

データベースパフォーマンスの向上

データベースパフォーマンスの向上

データベースパフォーマンスの向上

次のようにすれば、データベースサーバーのパフォーマンスを向上させることができます。

  • 非常に大きなプロジェクトに対してはメモリサイズと制限を制御する
  • ファイルシステムからデータベースサーバーにデータを直接ロードさせるデータベースサーバーと統合ビルド解析 (特に、kwadmin load) を同じホストで実行している場合、このオプションは効果的です。

データベースサーバーに対するメモリサイズと制限のカスタマイズ

次のような統合ビルド解析エラーが発生する場合は、メモリパラメーターをカスタマイズする必要があります。

kwloaddb - Klocwork Project Database Creation Utility

Error:

at com.klocwork.database.Agent.processSQLError(Unknown Source)
at com.klocwork.database.Agent.doCommand(Unknown Source)

Error occurred while loading database:Database error occurred:The table 'tmp_metrics_from' is full in SQL statement 'insert into my_project__shared.'

データベースサーバーに対してメモリサイズと制限をカスタマイズするには、以下の操作を行います。

  1. 編集のために次のファイルを開きます。<Server_install>/config/kwmysql.ini
  2. 必要に応じて編集します。該当するパラメーターとその候補値は、kwmysql.ini パラメーターで説明されています。
  3. ファイルを保存します。
  4. Klocwork サーバーを kwservice (または Windows Services 管理) で再起動します。
    kwservice --projects-root <projects_root> restart 
    

次:統合ビルド解析を再開します。C/C++ | Java | C# を参照してください。