EN JP CN

ライセンスの取得

ライセンスの取得

ライセンスの取得

ライセンスの取得

Klocwork ライセンスファイルには、使用できる Klocwork 製品と機能のライセンスとともに、ライセンスサーバー構成についての情報が含まれています。Klocwork サーバーを起動するには、ライセンスファイルが必要です。最新バージョンの Klocwork にアップグレードし、たとえば 11.x から Klocwork 2017 の最新リリースに移行する場合、新しいライセンスについて license@roguewave.com にお問い合わせください。ソフトウェアの新しいリリース版にアップグレードする場合は、新しいライセンスが必要です。

Klocwork Flexera Software からの FLEXlm ライセンスを使用します。Klocwork ライセンスは、ライセンスマネージャーサーバーにロックされる必要があります。単純なケースでは、Klocwork サーバーパッケージをインストールしたマシンがライセンスマネージャーサーバーになります。

Klocwork 製品の購入を検討されている場合は、Klocwork 担当者に次の情報をお知らせください。

  • FLEXlm ホスト ID、ホスト名、および該当するコンピューターの IP アドレス
  • Flexera Software の FLEXid (ドングル) をご使用の場合は、ドングルのホスト ID。

以下のセクションでこの ID の決定方法を説明します。

Linux または Solaris マシンでの FLEXlm ホスト ID の決定

  1. lmhostid for Linux または lmhostid for Solaris をダウンロードし、ローカル ファイル システムに保存します。
    ヒント: Klocwork サーバー パッケージを既にインストール済みの場合は、lmhostid は <server_install>/3rdparty/bin にインストールされます。
  2. xterm で、lmhostid の場所にディレクトリを変更します。たとえば、次のようになります。
    bash-2.04$ cd /usr/local/bin
    
  3. lmhostid を実行します。たとえば、次のようになります。
    bash-2.04$ ./lmhostid 
    
    次のような出力が表示されます。
    lmhostid - Copyright (c) 1989-2016 Flexera Software LLC.All rights reserved.The FLEXlm host ID of this machine is "000437d58057"
  4. FLEXlm ホスト ID、ホスト名、および IP アドレスを Klocwork 担当者に送ってください。FLEXlm が複数のホスト ID を返す場合は、いずれかを選択します。

Windows マシンでの FLEXlm ホスト ID の決定

  1. lmhostid.exe for Windows をダウンロードし、ローカルファイルシステムに保存します。
    ヒント: Klocwork サーバー パッケージを既にインストール済みの場合は、lmhostid は <server_install>\3rdparty\bin にインストールされます。
  2. コマンドウィンドウを開きます。
  3. コマンドウィンドウで、lmhostid を保存したディレクトリに変更します。たとえば、次のようになります。
    C:\>cd \klocwork\3rdparty\bin
    
  4. lmhostid を実行します。たとえば、次のようになります。
    C:\klocwork\3rdparty\bin>lmhostid
    
    次のような出力が表示されます。
    lmhostid - Copyright (c) 1989-2016 Macrovision Europe Ltd. and/or Macrovision Corporation.All Rights Reserved.The FLEXlm host ID of this machine is "0003e9d454ed"
  5. FLEXlm ホスト ID、ホスト名、および IP アドレスを Klocwork 担当者に送ってください。FLEXlm が複数のホスト ID を返す場合は、いずれかを選択します。

Windows での適切な FLEXlm ホスト ID の選択

Windows では、lmhostid ユーティリティが複数の FLEXlm ホスト ID を返す場合があります。この場合は、ライセンスファイル用の正しいホスト ID を確認して選択してください。

Windows サーバーで lmhostid を実行すると、次のような結果が出力されます。

lmhostid - Copyright (c) 1989-2003 by Macrovision Corporation.All rights reserved.The FLEXlm host ID of this machine is ""00F0D0579C60 0003764D1BD6 00C026000002 00C038000101"" Only use ONE from the list of hostids.

この例では、lmhostid は 4 つの FLEXlm ホスト ID を返しています。仮想プライベートネットワーク (VPN) NIC などの仮想 NIC ではなく、固定物理ネットワークアダプターの FLEXlm ホスト ID を選択することが重要です。このため、固定物理ネットワークアダプターに適用されるのはどちらの FLEXlm ホスト ID かを判断する必要があります。

Windows システムですべてのネットワークアダプターを一覧表示するには、以下のようにします。

  1. コマンドウィンドウを開きます。
  2. 次のように入力します。
    ipconfig /all
    

以下の例は、組み込みネットワークアダプターを持つ Windows サーバーに対する ipconfig /all からの出力です。Windows では、FLEXlm ホスト ID は物理アドレス (MAC アドレス) で、ハイフンを付けないことに注意してください。

Windows IP Configuration
Host Name . . . . . . . . . . . . : TDM02
Primary DNS Suffix . . . . . . . : klocwork.com
...
...
Ethernet adapter Local Area Connection 4:
Connection-specific DNS Suffix . :
Description . . . . . . . . . . . : 3Com 3C920 Integrated Fast Ethernet Controller (3C905C-TX Compatible)
Physical Address. . . . . . . . . : 00-F0-D0-57-9C-60
DHCP Enabled. . . . . . . . . . . : Yes
...
...
Ethernet adapter Local Area Connection:
Media State . . . . . . . . . . . : Media disconnected
Description . . . . . . . . . . . : 3Com 10/100 Mini PCI Ethernet Adapter
Physical Address. . . . . . . . . : 00-03-76-4D-1B-D6
Ethernet adapter Local Area Connection 3:
Media State . . . . . . . . . . . : Media disconnected
Description . . . . . . . . . . . : VPN Client Virtual Adapter #2
Physical Address. . . . . . . . . : 00-C0-26-00-00-02
Ethernet adapter Local Area Connection 2:
Media State . . . . . . . . . . . : Media disconnected
Description . . . . . . . . . . . : VPN Client Virtual Adapter
Physical Address. . . . . . . . . : 00-C0-38-00-01-01

この例では、Local Area Connection 4 は物理アダプターで、現在有効になっています。この FLEXlm ホスト ID は変更されないため、ライセンスをこのアダプター (MAC アドレス 00-F0-D0-57-9C-60、これは FlexLM ホスト ID 00F0D0579C60 に対応) にロックすることをお勧めします。Local Area Connection は物理アダプターですが、有効になっていません。Local Area Connection 2Local Area Connection 3 は仮想アダプターで、定期的に変更される MAC アドレスを持つ可能性があります。どれを選択したらよいか不明な場合は、管理者に相談して、固定物理アダプターのいずれかの MAC アドレスを選択してください。