EN JP CN

ポート転送を使用する構成ファイルの書式

ポート転送を使用する構成ファイルの書式

ポート転送を使用する場合、リモート構成ファイルの書式は次のとおりです。

<connection protocol> <username@host> -L <forwarding_port>:<forwarding_host>:<kwdtagent_port> <user_install>/bin/kwdtagent -pd <path_to_remote_kwlp> --port <kwdtagent_port>
host=<forwarding_host>
port=<forwarding_port>

フィールド

  • <connection_protocol> は SSH または同様のユーティリティです。スクリプトを使用することもできます。
  • <username@host> は、Klocwork プロジェクト (.kwlp) が存在するマシンのログイン資格情報です。
  • <forwarding_port> は、リスニング (または転送元) ポートです。
  • <forwarding_host> は、リスニング (または転送元) ホストです。
  • <kwdtagent_port> は、kwdtagent が実行されているポートです。
  • <user_install> は、リモート環境での Klocwork ユーザーインストールへのパスです。
  • <path_to_remote_kwlp> は、リモート環境での .kwlp へのパスを指定します。
注: ホストとポートの各プロパティは、コマンド文字列の下にそれぞれ別の行として記述する必要があります。

例:

command=ssh jlee@acmeworks.com -L 8099:myhost.com:9011 /space/kw/user-9.1/bin/kwdtagent -pd /space/dev/C++TestProj/.kwlp --port 9011
host=myhost.com
port=8099

この例では、トラフィックはすべて 8099:myhost.com を通じてリモートマシンに転送されます。