EN JP CN

リストでの指摘のフィルター処理

リストでの指摘のフィルター処理

検出された指摘のリストは、指摘 ID、指摘コード、ステータス、重要度、ファイル、または原点別にフィルター処理できます ("システム" 指摘を表示するため)。

デフォルトでは、kwcheck list によって次のような指摘がすべてリストされます。

  • 検知 (Analyze) および要修正 (Fix) ステータスにあり、
  • 原点がローカル

希望のサブディレクトリ内から kwcheck list を実行することによって、特定のサブディレクトリから指摘をリストできます。

特定の指摘が表示されることを予想していたリストに指摘が表示されない場合、その指摘にはデフォルトのステータスがないか、原点が "System" である可能性があります。

ヒント:

  • リストされた指摘のトレースバックを表示するには、-F detailed を使用します。
  • 指摘をテキストファイルに出力するには、--report <file> を使用します。