EN JP CN

デスクトップおよびサーバーファイルマッピング

デスクトップおよびサーバーファイルマッピング

指摘の同期により、デスクトップファイルとサーバーファイル間のマッピングが作成されることに注意してください。ファイル名とそのすぐ上の親の名前がデスクトップとサーバーで同じである場合にのみ、デスクトップファイルとサーバー上のファイルを照合できます。デスクトップ上の各ファイルのすぐ上の親ディレクトリがサーバー上のそれと一致することを確認します。プロジェクトまたはモジュールにサブディレクトリのないソースファイルが含まれる場合、デスクトップ上のプロジェクト名またはモジュール名はサーバー上のプロジェクト名またはモジュール名と一致する必要があります。

例 1:次の場合、ファイルを照合できます。親フォルダーは 'src' です。

サーバー:/space/repository/module/src/source_file.c
クライアント:/home/user/work/my_module/src/source_file.c

例 2:次の場合、ファイルは一致します。親フォルダーは 'xyz' です。

サーバー/space/repository/module/com/xyz/Main.java
クライアント:c:\workspace\module\com\xyz\Main.java

例 3:次の場合、ファイルを照合できます。親ディレクトリは 'module' です。

サーバー:/space/repository/module/source_file.c
クライアント:/home/user/work/module/source_file.c

例 4:ファイルは照合されません。

サーバー:/space/repository/zlib-1.2.3/source_file.c
クライアント:/home/user/work/zlib/source_file.c