EN JP CN

メトリックレポートのカスタマイズ Klocwork Static Code Analysis

メトリックレポートのカスタマイズ Klocwork Static Code Analysis

デフォルトでは、Klocwork Static Code Analysis で使用できるメトリックレポートタイプは次のとおりです。

  • 変更量
  • サイズ
  • 複雑度

Static Code Analysis で、使用できるメトリックレポートをカスタマイズすることができます。そのためには、デフォルトのサイズと複雑度の各レポートタイプをカスタマイズし、Klocwork メトリックに基づく新しいレポートタイプを追加し、自分で定義するメトリックに基づくカスタムレポートタイプを追加します。このリストに新しいメトリックレポートタイプを追加すると、それらのタイプに基づくレポートを生成し、保存し、パブリックにして、Static Code Analysis の全ユーザーがそれらを [レポート] ツリーで確認することもできます。

移行ノート:projects_root を移行するとき、metrics.xml のサイズ定義と複雑度定義は無効にされます(新しい projects_root では、デフォルトで無効にされます)。名前を変更せずにこれらのレポートのいずれかを有効にすると、Static Code Analysis で使用できるレポートタイプのリストに重複物として表示されます。