EN JP CN

CS.ASSIGN.SELF

CS.ASSIGN.SELF

言語エンティティがそれ自体に割り当てられています。

脆弱性とリスク

自己代入は意味がありません。これ自体はエラーでなくても、コード内でより大きなエラーを示す場合があります。

例 1

1  class Foo {
2      struct Boo {
3          public int x;
4          public Boo(int _x) {
5              x = _x;
6          }
7      }
8    
9      void Assigner() {
10         decimal d = 0;
11         d = d;             // defect
12         Boo boo1 = new Boo(1), 
13             boo2 = new Boo(2);
14         boo1.x = boo2.x;   // OK
15         boo2.x = boo2.x;   // defect
16     }
17 }