EN JP CN

リモート構成ファイルの作成

リモート構成ファイルの作成

Klocwork Desktop がリモートエージェントの起動に使用するリモート構成ファイルを作成します。

ヒント: リモートエージェントは、構成ファイルではなく kwdtagent で直接起動することもできます。

リモート構成ファイルを使用するには、次の条件を満たす必要があります。

  • リモートホスト上でコマンドを実行することができます。SSH の場合、コマンドラインの末尾で実行する kwdtagent コマンドを渡すことができます。
  • 非対話型コマンドを使用して、kwdtagent を起動します。SSH の場合、リモートホストにアクセスするには、パブリックキー認証を使用する必要があります。

リモート構成ファイルの書式は、リモートマシン上のポートにアクセスできるかどうかに応じて異なります。アクセスできない場合、SSH を使用して特定のローカルポートからエージェントが実行されているリモートポートへの接続を通すことができます。リモート構成ファイル形式を参照してください。

次の場合、リモート構成ファイルを編集するか、新規作成する必要があります。

  • 別の .kwlp にアクセスしています。
  • 同じ .kwlp にアクセスしていますが、別のマシン上にいます。
  • 別のポートを使用しています。