EN JP CN

既存プロジェクトへのチェッカー設定のコピー

既存プロジェクトへのチェッカー設定のコピー

あるプロジェクトの構成を編集した場合、その構成を他の既存のプロジェクトにインポートすることができます。2 GB の大きさのファイルまでアップロードできます。

  1. Klocwork Static Code Analysis にログインします。
  2. Klocwork Static Code Analysis のプロジェクトリストで、構成するプロジェクトをクリックします。
    プロジェクト詳細が表示されます。
  3. プロジェクト詳細で、[構成] をクリックします。
  4. [構成] ページで [構成ファイルの追加] をクリックします。
  5. [ファイルの選択] ダイアログで次を参照します。
    <projects_root>/projects/<project_name>/rules/analysis_profile.pconf
    ただし、<project_name> はコピーする構成があるプロジェクトです。
  6. [アップロード] をクリックします。
    構成ファイルが更新されます。

'analysis_profile.pconf' は、初期設定の解析プロファイルからデルタを定義します。たとえば、1つのチェッカーが初期設定により利用できない場合に 'analysis_profile.pconf' をエクスポートすると、1つのチェッカーに対する 'disable' エントリーを含んだプロファイルがエクスポートされます。同様に、別の環境でこの同じ 'analysis_profile.pconf' をインポートすると、無効になるのは1つのチェッカーのみとなります。インポートした構成がエクスポートされた構成ファイルと確実に一致するようにするには、まず、構成を初期設定にリセットしてください。

ヒント: プロジェクト数が多い場合、代わりに kwadmin import-config コマンドを使用できます。