EN JP CN

次の場所で2つのビルドを比較: Klocwork Static Code Analysis

次の場所で2つのビルドを比較: Klocwork Static Code Analysis

次の場所で2つのビルドを比較: Klocwork Static Code Analysis

次の場所で2つのビルドを比較: Klocwork Static Code Analysis

Klocwork Static Code Analysis で特定の検索構文を使用して、2 つのビルドを比較できます。比較によって、その 2 つのビルド間で発生した変更 (たとえば、ビルド間で修正された指摘) を確認できます。

いつビルドを比較するか?

通常、ビルドの比較は次の 2 つの状況で最も役に立ちます。

  • Klocwork の新しいバージョンにアップグレードした。最後のプレアップグレード解析と最初の Klocwork 2017.2 解析を同じソースコードに実行してから、2 つのビルドを比較することをお勧めします。解析エンジンが改良されているため、解析結果の変化を正しく評価できます。このバージョンのチェッカーの改良、追加、削除の詳細については、新機能を参照してください。
  • 現在のビルドをマイルストンのビルド (最近の製品リリースなど) と比較したい。

その他の比較には、おそらくレポートの方が目的に適うでしょう。

ビルド比較構文の使用

  1. 「プロジェクト」のリストが表示されていない場合は、左上の [プロジェクト] をクリックします。
  2. リストからプロジェクトを見つけ、[新規] または [未解決] の指摘のリンクをクリックします。
  3. [検索対象] フィールドで次の構文を使用します。
    diff:<build1>,<build2> [state:New|Fixed|Existing]
    
    ビルドの指定順序は関係ありません。ビルド名にスペースが含まれている場合は、引用符で囲む必要があります。

ビルドを 2 つだけ指定する場合は、指定した両方のビルドに存在するすべての指摘が表示されます。

diff:build_1,build_5

新規、修正済み、または既存と一緒にキーワード state を使用すると、指摘のリストがステートでフィルターされます。この例は、ビルド 1 からビルド 5 までに修正されたすべての指摘を示しています。

diff:build_1,build_5 state:Fixed

また、次のようにキーワード last を使用して、特定のビルドを最新のビルドと比較することもできます。

diff:build_3,last