EN JP CN

レビュー担当者の役割

レビュー担当者の役割

レビュー担当者の役割

レビュー担当者の役割

レビュー担当者は、ソフトウェアデベロッパーであり、送信されるコードレビューのコメントとアクションの割り当てに責任を持つ主テーマの専門家です。コミット者と対等です。送信されるコードレビューで、可能性のある欠陥や問題を発見して提起し、ソフトウェアの品質を確保する責任があります。コードレビューを承認するか、拒否するかの最終責任者です。

コードレビューでのコメントの追加およびアクションの割り当て

フィードページから、リビジョンにコメントを追加して補足情報を入力できます。 追加された情報はコミット全体に適用されます。コミットにコメントを追加するには、以下の操作を行います。
  1. Code Review にログインします (まだログインしていない場合)。
  2. フィードにアクセスし、目的のリビジョン内で [コメントの追加] をクリックします。
  3. テキストを入力し、[保存] をクリックしてコメントをリビジョンに追加します。追加されたコメントは、このコミットに関係するすべてのユーザーのフィード、検索結果、またはリビジョンビューに表示されます。

差分ビューでは、コメントを追加したり、作業するアクションアイテムを自分または他の参加者に割り当てたりすることができます。

アクションアイテムは、参加者の [行動予定] フィードに表示されます。アクションはグローバルの [アクション] レポートでも追跡され、コメントとアクションの両方が [ユーザー活動] レポートで追跡されます。

  1. コメントする、またはアクションを割り当てるコードの行番号にマウスポインターを置きます。
  2. [コメントの追加] または [アクション] ボックスが表示されます。

  3. [コメントの追加] または [アクションの追加] をクリックします。
  4. コメントの場合は、コメントを入力して [保存] をクリックします。アクションの場合は、アクションと割当者 (デフォルトの割当者はファイルをコミットしたユーザーです) を入力し、[保存] をクリックします。

コメントは純粋なテキストとして保存されます。コードに追加したコメントは、差分ビューとフィードページで黄色でハイライトされます。コメントまたはアクションを含んでいるコードの行をファイルから削除すると、コードのその行に対するコメントまたはアクションを表示できなくなります。

コードレビューの承認または拒否

別の参加者からコードレビューに招待されると、コードレビューが自分の [実行予定] フィードに表示されます。

表示するリビジョンまたはコードレビューラベルをクリックします。右側のリンクを使用して、コードレビューを承認または拒否できます。承認または拒否するまで、ステータスは "保留" としてリストされます。

[承認] ボタンと [拒否] ボタンは、コードレビューの設定者から招待された場合にのみ表示されます。コードレビューを拒否した場合は、新しいバージョンのコードを送信してレビューするときに、拒否したレビューを参照できます。チェックイン前のコードレビューの設定 を参照してください。