EN JP CN

外部ドキュメントの追加 Klocwork Static Code Analysis

外部ドキュメントの追加 Klocwork Static Code Analysis

追加の情報を開発チームが入手できるようにするには、Klocwork Static Code Analysisで表示可能な独自のドキュメントを作成できます。テキストファイル、ドキュメントファイル、HTML ファイルなど、多くの種類のドキュメントを追加できます。画像ファイルはサポートされていないことに注意してください。ブラウザーでファイルタイプを表示できる場合、ユーザーは Static Code Analysis の右側のペインでドキュメントコンテンツを表示できます。ブラウザーでファイルタイプを表示できない場合、ユーザーはドキュメントリンクを右クリックし、ファイルをダウンロードすることでこれを表示できます。

ドキュメントを Static Code Analysis の特定のプロジェクトで使用可能にするには:

  1. custom_reports というディレクトリを次の場所に作成します (まだ存在しない場合)。
    <projects_root>/projects/<project_name>
    フィールド<project_name> はドキュメントをアタッチするプロジェクトの名前です。
  2. 目的のファイルをこのディレクトリにコピーします。

新しいドキュメントが Static Code Analysis に表示されることを確認するには:

  1. [Klocwork Static Code Analysisを起動]
  2. プロジェクトを選択します。
  3. [レポート] をクリックします。
  4. レポートリストから [カスタムファイル] をクリックします。
    [プロジェクトファイル] レポートが表示されます。
  5. カスタムドキュメントが開き、リンクが機能することを確認します。